スキャるの特長

仕訳業務の時間がかかりすぎている

仕訳業務、経理業務コストがかかりすぎている

入力のミスを無くしたい

お問い合わせはこちら

スキャるの簡単な使い方

step

step-sp

1

スマホで撮る

step1-1

 

スマホで撮影した画像も簡単に認識してくれるので、出張先などでも忘れずにUPすることができます。

OR

スキャンする

step1-2

 

大量の領収書などスムーズにデータ化することができます。用紙のサイズが違っていても連続してスキャニングが可能です。

2

アップロードする

step2

 

データをアップロードしていただくだけで画像データを文字データへと変換し、自動で仕訳してくれます。
また、ファイル検索システムにより「いつ」「どこ」で使った経費かすぐに検索可能です。

3

会計ソフトに合わせたCSVをダウンロード

step3

 

自動仕訳の後にはまとまったファイルを会計ソフトに合わせたCSVデータでダウンロード可能。顧問税理士もお使いの会計ソフトも変える必要もありません。

あとはお使いの会計ソフトにインポートするだけで仕訳完了です。